2019.04.24

炭酸水ってなに?健康に良い?ラムネで噴射の理由や小ネタ

私が生活で口にする飲み物は基本的に水か炭酸水なの。
ちなみに炭酸水はウィルキンソンのプレーンかレモン。

飲み始めたのは3年前くらいだけど最初は味が薄くて飲めたもんじゃねーなって思ってたのに気が付いたら毎日飲んでる。
多分少ないながらに体に良いって言われているのを知ってて意識して飲み続けたんだと思う。

それで今日も飲んでたんだけど、急に「炭酸水ってなんだ?」って思っちゃって調べた。



炭酸水ってなに

炭酸水は水にCO2(炭酸ガス)を含めたもの

CO2って意外じゃない?
CO2って二酸化炭素で酸素吸った後に吐き出すアレよ。
二酸化炭素って温暖化問題で一緒に出てくる良くないイメージだったのに、まさかここで登場するとか意外性が凄い。

自分で作れそうだよなーって思ったけど調べたら作れるっぽい。
最初に思いついた方法とは違ったけど、重曹とかで出来るみたい。
ちなみに私が思いついたのは水にドライアイスを入れる方法。
出来ないのかな。

炭酸水のメリット

昔は炭酸飲むと骨が溶けるとか言われてたけど、あれは嘘みたなもので行き過ぎた誇張表現みたいなものだった。

今となっては炭酸水は美容やら健康に良いとか言われてさ。
どんな効果があるってんだい?って事で調べてみたら、拝みたくなるほど良いこと尽くめだった。

整腸作用

炭酸が腸を刺激して、動きを活発にする効果がある。
お通じが良くなったりするかもなんだってさ。

消費エネルギーを上げる

二酸化炭素を体に取り入れるから、血中の酸素が薄くなって軽く走った様な状態になるんだとか。
なので酸素を取り入れようとエネルギーを使う。

肩こり・疲労の解消

酸素を取り入れようと血行が促進されると疲労物質を取り除く効果があって、結果的に肩こりや疲労が軽減される。

ダイエット効果

炭酸でお腹が膨らむと、満腹感が出て食欲をおさえる事ができる。
なので食べ過ぎの防止になるって意味でダイエット効果があると言われる。

炭酸水のデメリット

実際に拝む前にデメリットを理解しておいた方がいい。
「こんなデメリットあるなんてなー、拝み損だぜぇ」ってなる人がいるかもだから。
良い事しかないものなんて無いんだよ。
タダよりも高い物はねぇーって言いますし。
って事で色々なサイトで書かれてるデメリットをまとめた。

食欲増進

炭酸で胃が広がるから、少ししか飲まない場合に食欲が出たりする。

こんなのダイエット効果を期待するなら満腹になるまで飲み続ければいいだけだしデメリットって気がしない。

飲み過ぎる

炭酸水で割ると美味しい飲み物がたくさんある、お酒もそうだし。
だからついつい飲み過ぎてしまう。

我慢しよろ。
デメリットっぽくないし、むしろ誉め言葉。

ゲップが出る

お腹にガスがたまるのでゲップをしてしまう。

こんな事をデメリットに挙げてしまうくらい炭酸水には隙がないのか。
こんなものコソッと処理してしまえば問題にならない。

もう炭酸水に拝んでいいよ。

ラムネの雑学

炭酸水と言えば疑問に思っていたことがあったので調べた。

なぜラムネを入れると爆発するのか

YouTubeなどでもたくさん投稿されているメントス・コーラならぬ炭酸×ラムネの組み合わせで噴射するやつ。
あれって入れると噴射するのは知ってるけど、何でそうなるのかな。

調べると物凄く長くて読んでて辛くなったので調べて分かった事を手短に箇条書きする。

・メントス×コーラとラムネ×炭酸で同じように噴射するが理由は別。
・噴射は大量の二酸化炭素が水を押し上げて逃げようとする為に起こる。

【メントス×コーラが噴射する理由】
まず水に二酸化炭素が溶けた後に水の中に留まるのは反面張力が働いている。
そして、もともと二酸化炭素は水に溶けにくく、刺激を与えることで空気中に逃げようとする。
なので反面張力を弱める成分を持ち、刺激を与えられるものを投入すると大量の二酸化炭素が空気中に逃げようと水ごと押し上げて噴射が起こる。

【ラムネ×炭酸水が噴射する理由】
二酸化炭素は水に溶けにくく、刺激を与えることで空気中に逃げようとする。
なので容器内に本来含まれていた二酸化炭素とは別の二酸化炭素を発生させ、さらに刺激を与えると、大量の二酸化炭素が水ごと押し上げて空気中に逃げようと噴射が起こる。
その二酸化炭素を発生させるのに、溶けると二酸化炭素を発生させるナトリウム(重曹)を多く含んだお菓子であるラムネを使用する事が多い。


振ってしまった炭酸飲料から炭酸を抜かずに開ける方法

缶を開ける時に手が滑って缶を床に落としてしまった。
ボーっとしてて炭酸飲料を振ってシェイクしちゃった。

そーんなこともたまにあるよね。
そんな時は諦めて蓋を開けるか、放置して時間で解決するかの2択だったと思う。

そんな中、今回の調べもの中に夢の様な発見をした。

それは振った容器の側面を適当な強さでコンコンと叩くというもの。

たったそれだけの事で炭酸を逃がさずに飲めるようになるんだって。
スゲーって思ったので実際ビールを用意して試してみた。

どれくらいの量叩いたらいいのかわかんなかったので、とりあえず適度にシェイクした缶ビールの側面を2分くらいかけて箸で全体的にコンコンって感じで叩いた。

そしたら、普通に程々な泡と炭酸が抜けた。

方法を間違ったのかわかんないけど、今日一のガッカリであった事には違いない。