2019.11.25

“カラーバス効果”と”引き寄せの法則”で人生が変わる?

人生を変える
自己啓発本ですか?ってくらい小粋な書き出し。

あながち間違いでもないけど、今回は意識の持ち方で人生が変わるかもよって話。

別にこれは「仕事で大成功して大金持ちになれる」とか「フェロモン出てきてモテモテになる」とかって話でもない。
効果のほどはさておき、人生に影響を与える方法として覚えておいてもいい話。



カラーバス効果

カラーバス効果とは、意識している事に関する情報を無意識に集めると言うもの。
英語でColor Bath:色を浴びるって事らしい。

効果の内容はこんなの。
・ラッキーカラーが「赤」の日は、やたらと赤いものが目に入る。
・疲れている時は「温泉」や「マッサージ」等の「癒し」に関する広告を目にする事が多く感じる。
などなど。

脳は視界に入っている情報の全てを記憶することはせずに、その時々に重要な情報を優先して認識する様になっているのだ。

すなわち理想の自分を意識すれば、その為のヒントが日々入ってくると言う事。

引き寄せの法則

カラーバス効果を調べるとセットで出てくることが多い引き寄せの法則。
これは簡潔に言うと考えている事を事実として引き寄せると言うもの。

イメージは”幸せそうな人には幸せな出来事が多く起こる”って感じ。

これは良い波長(?)が出ている人には良い出来事が共鳴して寄ってくるって理屈らしい。
マジですか。

引き寄せの法則の個人的な見解

カラーバス効果は情報を集めるための方法って事で納得できる。
だけど、引き寄せの法則が結構スピリチュアルな考えで、何とも胡散臭く聞こえてしまうので少しだけ個人的な感想を書く。

引き寄せの法則はそうなるように行動した結果の話なんだと思う。

例えば、何をしても上手くいかない時って初めから否定的になっていないだろうか?
「今日はそういう日なんだ」と納得して、事の結果の悪い部分だけを見て「やっぱりダメだった」とまた落ち込む。
結果として上手くいくイメージが出来なくなり、イメージ出来ていないから中途半端な行動になって結果が伴わなくなる。
それは諦めに近く、思考が留まっている状態。

ここで成功する為に頭を動かせば、違った結果になるかもしれないし、仮に失敗しても失敗の原因が見えてくるかもしれない。
この繰り返しで得た成功が”引き寄せる”と比喩されているのではないだろうか。

“流れ”と呼ばれるものなんて、日付が変わったり、好きな人と話せたりだとか、自分ルールをきっかけに”何をしても上手くいく”状態に変わったりもする。
それは気持ちが切り替わって成功の為の思考ができるようになったからこその結果なのだ。

なので引き寄せの法則もオカルトっぽいと流すのではなく、成功を意識して行動する事が良い結果に繋がると当たり前の理屈だと解釈すれば、あながちスピリチュアルでもないのかもしれない。

意識を変えて人生を変える

カラーバス効果はヒントを得る為の手段で、引き寄せの法則は実現する為の手段なのだと思う。

まずは「恋愛」「仕事」なんでもいいから、目標を設定する。
それは出来るだけ具体的な方がいい。
「今年中に恋人が欲しい」とか「5年後には年収を600万にしたい」とか。

設定できればカラーバス効果で、その為のヒントになる情報が集まってくる。

あとは達成出来るイメージを持って行動に移せば引き寄せの法則によって、それが叶う人生に変わっていくのだ。

これも考え方の一つだとは思うけど、意識が変われば行動が変わって、その先で出会う人や出来る経験も変わってくる。
この変化の積み重ねが満足できる人生に繋がるのだと思う。

なので変化が欲しい人は、寝る前にでもどんな人生にしたいかをゆっくり考えてみてはいかがだろうか。

さいごに

何か色々書いたけど、要はPDCAって事だよね。
今回はPDCAをただただ長く、それっぽく書いただけになった。
あと、世の中の用語って案外同じ内容を違う言い回しにしてるだけのことが多い気がする。

とりあえず人生を豊かにしたいなら頭を使って行動しろってことなんだと思う。
他人任せで受け身な間は変化が乏しい。

神様へ。
億万長者とは言いません、多少裕福な生活が出来る稼ぎを得られる自分になります様に。