2019.11.01

ブラウザで出来る簡単なフラッシュ暗算作って遊んでみた

私は素人に毛が生えた程度にプログラムが出来る。
たまにWEBで便利ツールでも作っちゃおうかなぁ~とか考える程度には出来る。

閑話休題。
最近になって記憶力とか判断速度が遅くなったな~と感じる事が多くなってきた。
これはマズイと思いながらも老いかなと納得してる自分もいる。

でも唐突に「人生の折り返しはまだのはず」とか「急に変な病気でボケちゃったらどうしよう」とか色々不安に思って、頭の体操とかした方がいいのかなとか考えた。
でさ、フラッシュ暗算とかいいんじゃないの?とか思って急遽作る事にした。

作った理由はフラッシュ暗算が出来るサイトのほとんどがflashと言うツールを使っていたから。
flashを動かせる様にするのは簡単だけど、flashって2019年でサポートなくなるんですよ。
今後の世の中に新しいflashコンテンツは出来ないわけですよ。
だったら今後を踏まえてブラウザがあれば出来るやつ作ってみても良いかもなって思ったわけ。

ここから遊べるからよかったら遊んでみてね。
そんなに完成度高くないけど。
>>フラッシュ暗算<<



フラッシュ暗算

皆さんご存知、フラッシュ暗算。
順番に表示される数字の合計を暗算で求めるアレ。

もとは、そろばんのスキル向上の為に開発されたものなんだとか。
最近だと嘘か本当かわからないアイドルの特技とかでちらっと耳にするくらいなものだけど。

フラッシュ暗算の効果

一時メディアでやたらと話題になったフラッシュ暗算。
フラッシュ暗算をすることで得られるものはこんなもの。
・右脳が鍛えられる
・記憶力、集中力が高まる

左脳も鍛えられるらしけど、それよりも右脳に良いんだって。
やったね!

ちなみに右脳は映像や直感の処理を担当していて、いわゆる感覚とか芸術とかそっちの役割を担ってるもの。

関係ないかもだけど、フラッシュ暗算が得意な人は以前書いたタイポグリセミア現象みたいに数字を感覚的に処理出来るようになってるのかも。

フラッシュ暗算はそろばんを習得しないと上達しない

非常に残念だけど、フラッシュ暗算は珠算式暗算(そろばん)の向上を目的として作られたものだから基本的にはそろばんをイメージ出来ないと上達が難しいらしい。
きっと頭の中でそろばんを弾ける様に訓練する為のものだからだと思う。

私はそろばんをスケボーみたいにしか使った事ないタイプだから弾けない。
本当に申し訳ない使い方しかしてなくて後悔。

最後に

そろばんが出来ないからってフラッシュ暗算に効果がないわけではないと思うので、何となく遊んでみて欲しい。
せっかく作ったし。

とりあえずボケ対策にフラッシュ暗算じゃなくて麻雀頑張ろうと思います。