2019.05.07

占いは人生のキッカケ作りなのかもって思った話【心理効果】

とある時に”占い”ってウケが良いよなって思った。
テレビのコーナーに採用されてたり、飲み会で妙に盛り上がったり。

自分じゃ買わないけどプレゼントされたら嬉しいみたいな、そんな立ち位置かなって。

それに信じてなくても嫌いって人は案外少ない気がする。
かく言う私もそのタイプなわけだけど、占いについて全く知識がないから調べてみた。

ちなみに今回は未来を予言してる占いについて調べた。
結構個人的な見解多め。

あと、占い師さんは詐欺師だとか否定的な事を言うつもりもないので、あしからず。



占いに根拠があるのか

結論から言うと占いに科学的な根拠はないらしい。
“らしい”って言うのも統計データを基に結果を出してるかもしれないので、念のため。

仮に統計データを参考にしている結果だとしても、サンプル数も、どんな環境でのデータかも開示してもらえないだろうから信憑性は低いものなんだろうなって思う。

なぜ信じる人がいるのか

占いが好きな人は、『占い』についての感想を、肯定的・否定的問わず色々な情報を目にした上で好きなんだと思う。
さらにはネットだと「当たらない」「信憑性が皆無」とかネガティブな意見の方が多い。
それでも占いを信じる人が一定数いるのはバーナム効果によるものだと言われてる。

バーナム効果とは

大勢の人に該当する曖昧な性格診断の結果を自分の事だと思ってしまう現象の事。
別名はフォアラー効果とも言う。

『あなた最近疲れてるね』とか『周りの人との関係に悩んでるんじゃない?』的な。
生きてれば多少の疲れはあるしだろうし、好きな人とか嫌いな人とかもいるでしょう。
でも言われた側は過去を思い出しながら何かを関連付けて「アレのことか!」ってなるってアレ。

占い師が言うから信じる

これに尽きると思う。
要は客が占い師を信用しているからって話。

占いに限らず、信用できそうって思わせれば納得させられる。

例えば占い師なら、こんな感じでプロっぽく見せられるかなって思う。
・少し暗めな雰囲気のお店を用意する
・水晶玉とかタロットカードとか持ってる
占い師が絶対に知り得ない聞き手の情報を知ってる
この3つ目にバーナム効果を利用してるんじゃないかって事。

占いに限らず、服装だけでも案外相手を信用させたり出来るので、一か八かで口にしたことが当たって様ものなら、こっちの勝ちみたいなもの。
まぁそれだと詐欺っぽくなるので本物は違うのだろう。

海外の面白い実験
余談だけど、海外で見た目が及ぼす印象についての実験がされたみたい。

うろ覚えだけどこんな内容だった気がする。
間違ってたらゴメン。
道行く人に「あの人に電車賃をあげて欲しい」と言うお願いをする。

その際に以下の様な服装でお願いをする。
・一般的な私服
・スーツ
・行政機関の制服(警察・消防とか)

結果は下の服装になるにつれて金を貸してくれる人が多くなったんだとさ。
なんだったら行政機関の制服だと7~8割くらいの成功率だったと思う。

面白いよね、多分私も500円までなら差し出す。

バーナム効果が有効な条件

話を戻してバーナム効果を使って信用させてるかもって話をしたけど、バーナム効果に期待するのに条件があったりする。
・相手からの信用がある
・自分のみ該当している
・前向きな内容

これらを満たすと事で、より効果的に作用するらしい。

この条件を見ると占いに来る客ってバーナム効果にかかりやすそうだなって思った。
プロだと思う人に不安とか悩みを相談に来てる時点で、ある程度の信用はありそうだし。
悪い占い結果だとしても、それを避けるにはって話をして最終的には全部前向きな話に落ち着かせそうだから。

でも中には冷やかし目的とかいそうだし、そんな客相手に占い師さんがどうするのか凄い興味ある。
私、気になります!

占い結果は暗示

占いの結果はさておき、占いにはプラシーボ効果が期待出来たりする

プラシーボ効果

プラシーボ効果は偽薬効果って呼ばれたり、本物の薬だと思い込むことによって改善が見込まれる現象の事。

思い込みで行動する

例えば「〇〇(時期)に良い人に出会うよ」って言われた場合に、実際その時期に出会う人を意識してしまうとか、多少は自分も動かないとって思いから人に出会える場に出向く様な行動をしてしまうって事。

これは以前に書いた、ピグマリオン効果とかにも似てる気がする。
言葉が与える印象について調べてみた【心理効果】

悩みや不安に対して与えられた答えに期待して、伴った行動をするんだってね。

案外占いに答えを期待する悩みって自身の行動で解決できてしまうものが多いのかもって思った。

占いはキッカケ

そもそも自分で何でも解決できる人は占いに期待していない。
占いを信じる人は「後押しして欲しい」とか「話を聞いて欲しい」とかキッカケが欲しい人なんだと思う。

そう言う意味で、悩みを持った人にキッカケを作ってあげられる占い師さんは本当に凄いと思う。
色んな人の相談を受けてる占い師さんは、お客さんを通じて色んな事を疑似的に経験してるのかもしれない。

そう考えればエンターテイメントとしても面白いし、人生のアドバイザーとしても優秀だと思うので、私の結婚はいつになるのか相談してみても良いかなって思える様になった。

まとめ

占い師さんは凄い!

もし占いに行くなら、最初から疑ってかかる様な事はしないでね。
人生のアドバイスを貰いに行くくらいの気持ちで行けば結果は参考にしかならないから。

何でも信じる事が大切。
2年後の自分はきっと金持ち!