2019.05.04

汗って何なのか調べてみた

私はかなり汗かきな方だと思う。
学生時代の部活終わりとか滝に打たれた修行僧ですかってくらい濡れてた。
その頃って周りの目が気になるデリケートな時期だから大変だった。

そして何故か座りっぱなしでも汗をかいたりする。
身体の中で細胞同士の戦争でも始まったのかってくらい汗がでる。
何か凄い恥ずかしい。

気になりだしたら止まらないし、何度もう嫌って思った事か。

今回はそんな汗について調べた。



汗ってなに?

ほぼ99%の水分と他の物質(塩とか)で構成されるもの。
基本的には体温を調整する為に発汗するが、精神的な要因で発汗することもある。

そして汗には2種類ある。

エクリン腺

身体の全体にあり、体温調整を目的とした発汗を行う。
匂いは無臭

運動とか体を動かして出る汗はこっち。

先輩の練習着は臭かった
ここで私は思い出す。
学生時代、先輩の練習着がクッソほどに臭かった事を。
何で無臭の汗かいて臭いんだよ!って。

実は汗の匂いは皮膚についたアカとか皮脂とかに交じって、細菌に分解される時に出る匂いなんだって。

どうしようもないな。

アポクリン腺

エクリン腺と違ってアポクリンは腋・乳首・鼻とか部分的にある。
特徴はほぼ無臭で乳白色
匂いは無臭って言ってるサイトとかもチラホラとあったので基本的には気にならない程度なのかも。

若干の匂いがある理由としては、脂質とか匂いになる成分が含まれてるからなんだってさ。

アポクリン腺の発汗は精神的(緊張・不安とか)な要因が主で、その少しの匂いがフェロモンの一種として扱われるらしい。

腋汗かいてる人はフェロモン駄々洩れ状態ってことになるんだ。
何かもったいない。

発汗しないメリット・デメリット

私は汗を結構かくタイプだから、かかない人を少しばかり羨ましくも思う。
ってことで、汗をかかない人のデメリットを知って汗かき体質を好きになろうって思った。

汗をかかないメリット

・化粧崩れがない
・汗による不快感がない

汗をかかないデメリット

・低体温症になりやすい
・体臭の悪化がしやすい
・免疫力が低下する
・肌トラブルが多くなる

圧倒的にデメリットが強すぎるでしょ。
これは汗をかいた方がいいよ。

女性にとって化粧崩れがないのはアリかもだけどね。

発汗するためには

発汗することが非常に良い事だらけって事だけど、発汗するにはどうしたらいいのか。

基礎代謝を上げるに尽きるのではないかと思う。
痩せやすい体を作るのにも基礎代謝って言うしコレしかない。

食事

決まった時間に食事をすることで体内時計のバランスが整って基礎代謝が上がるらしい。

睡眠

7時間以上の睡眠をとることで、ホルモンバランスが整って基礎代謝があがるらしい。
こればっかしは無理だ。
5時間ほどで目が覚めてしまう。

入浴

半身浴とかでもいいけど、湯船につかる。
これで汗腺を刺激して基礎代謝を上げることが出来る。

運動

汗かくってなると運動だよね。
ウォーキングでもジョギングでも無理のない範囲で継続することが大事。

ちなみに私は無理して10日連続で走ったら足が猛烈に痛み出したので断念した。
でもジョギングは気持ちが良いので再開するかな。

汗の止め方

汗をかくのは良い事とは言え、やっぱり周りの目も気になるので止めたい時もある。
そこで手軽に出来る超有名な汗の止め方を書いとく。
これだけ知ってればどうにかなる気がするし。

静脈を冷やす

リンパ節を冷やすことで、冷たくした血液を巡らせて体内の温度を下げる。
首・腋・膝裏とか関節っぽいとこ冷やしときゃ大丈夫でしょ。

超有名だし実際やる人多いよね。

制汗剤を使う

少しのお金はかかるけど手っ取り早い手段。
色々なものがあるので自分好みをさがしてみるといい。

テレビとかで聞く“デオドラント”は臭いを抑える効果のこと。

ちなみに制汗剤は血管を縮める収斂(しゅうれん)作用を利用して発汗しにくい状態を作ってるらしい。

まとめ

発汗とか日常的な事だから大体は知ってる事だったけど、汗の種類の名前とか制汗剤の仕組みとかいくつか知らなかったこともあったので「へー」ってなった。
とりあえず汗自体はほぼ無臭ってことだけは覚えた。