2020.02.19

過去の経験から語るスカイプが恋人探しに向かない理由

「恋人が欲しい」と思った時にどうやって探す?

・居酒屋にいく
・マッチングアプリを使う
・TwitterなどのSNSを使う

今は色んな方法で探す事ができるが、その中でも『スカイプ』を使って恋人を探す人もいるんじゃないだろうか?

私も長年スカイプを暇潰し目的で使っていて、一時期は「スカイプで出会えるんじゃない?」とか思っていたが、実際のところそんなに簡単じゃないと言う結果にたどり着いた。

どうして簡単じゃないのか?
今回はそれを過去の経験から説明したいと思う。



スカイプでの恋人探しに向かない人

最初に言うと、顔が良くて話が面白くて優しい人はスカイプでも出会える。
そんな人は他でも出会えるので他所に行きなさい。

じゃあどんな人が出会えないのか。
それは、自分の顔は見せずに仲良くなって、あわよくば恋仲になろうと考えているムッツリな人

こんな考えの人はスカイプでの恋人探しに向いてないので、早めに作戦変更する事を本気でオススメする。

何を隠そう私がそんな感じだった。
そんな私が言うのだから効率の悪さったら間違いない。
時間がもったいないぞ。

スカイプで恋人探しが難しい理由

スカイプでの恋人探しは超絶ハイスペックじゃないのなら狙って恋人を作るのは難しい。

その理由はいくつかある。
・相手の目的が恋愛じゃない
・相手の容姿が分からない
・距離が遠い

暇潰しでスカイプを使っている、容姿や住んでいる場所もわからない相手と恋愛できるだろうか?
私は出来ないし、したくない。

逆を言うなら、容姿が好みで恋愛に前向きな近くに住んでいる人となら恋愛できるだろうが、そんな人は100人と喋っても出会えるかどうか。
さらにはその相手が自分に好意を持ってくれるかを考えると、そのハードルはチョモランマよりも高いのではないだろうか。

そもそもスカイプは多目的に利用されるツールなので、恋愛に絞った使い方をすると極端にユーザーが少なくなるのだ
スカイプ募集の大手サイトに「スカイプちゃんねる」があるが、そこのアクティブ人数もピーク時で1000人を少し超える程度なのだから、そこからも人口の少なさがうかがえる。
なので本気で恋人を作りたい人にスカイプは土俵が悪すぎるのだ。

スカイプで恋人を探したいと思う心理

そもそもどうしてスカイプで恋人を探したいのか。
それはきっとこんな感じ。

・お金がかからない
・容姿に自信がない
・実際に会わなくても相手の事が知れる

マッチングアプリなど他の手段になると男性だと月額3000円程度の料金が発生する。
そして自分の写真を数枚載せる必要があるので、容姿に自信がない場合には少し敷居が高い。
また、チャット機能はあるが通話機能はないので、相手と喋るのは実際に会った時になる事が多い。

スカイプは利用料金はかからないし、事前に自分の写真を公開する必要もない。
性格も通話の中で口調や会話の印象から実際に会わなくても大よそのイメージを持つことが出来る。
なので容姿に自信が無くても「良い人」だと感じてもらえれば、そこからの恋愛に少しばかり期待が持てる。

しかし、これはかなり消極的な理由で、普通に恋愛したい人たちはマッチングアプリや出会いをコンセプトにした飲み屋を利用するだろう。
出会いを提供しているサービスの多くは基本的に女性無料となっているので、恋愛したいと考える女性がスカイプを利用する理由があまりないのだ。

男性にしても、月額3000円程度で色んな女性とコンタクトが取れるならマッチングアプリを利用すると言う人の方が多いだろう。

そう言った事情からもスカイプに恋愛を求めている人は案外少なく、スカイプに恋人を求めるのは難しい。

スカイプで恋人を作りたいならサムネは自分の画像にする

スカイプは恋人作りに適していないが、それでもスカイプでの恋人作りにこだわるなら数を打ちまくるしかない。

その時に少しでも効率を上げたいならサムネを自分の顔写真にしておくこと。

写真の交換など容姿が分からない相手とスカイプで仲良くなった時、一番ネックなのが容姿を勝手に想像してしまう事。
これは仕方がない事だが、良い印象の相手を想像する時、何となく容姿も自分好みなのではないかと勝手に妄想してしまうのだ。

このハードルが上がりきった状態での写真交換ほど恐ろしいものはない。
もし自分の容姿を拒絶されたら・・・なんて想像するだけで夜も眠れなくなる。

そんな不安を感じるくらいなら自分の写真をサムネイルに設定して、相手に見慣れてもらうくらい覚悟を持った方が良いだろう。

さいごに

スカイプは年齢問わず色々な人がいる面白いコミュニケーションツール。
色んな職種の人がいて、自分の知らない話が色々と聞ける。
誰かもわからない相手だからこそ、身近な人には話せない本音を語ってくれたりもする。

恋人は他のサービスに任せてスカイプは知識を広げる為のツールとして使いましょうや。